ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

虚偽公文書作成を疑いなさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

たしかにそういう不正って多いし
昔も今も、耳にする機会が
減りませんからね。

 

公文書なんて普段
見る機会も書く機会も
全然ないわけですが、

でもそういう不正は
なくなってほしいよな~
って思うとともに、

今さっきそっち系の
ニュースを目にしたってのも
思い出しました。

Sponsored Link
 

山梨市長の望月清賢氏が公文書偽造で逮捕だと!

 

それがこちらの、

望月清賢(もちづき せいき)さん

っていう、山梨の市長の
逮捕の話題!

 

虚偽有印公文書作成・同行使の疑い

とありますが、彼が具体的には
何を行ったかっていうと、

山梨の市の職員の採用試験の結果を
改ざんした疑いが持たれてる

ってことなんですよね。

 

この手の不正っていうのは
この例に限ったことではないんだけど
でもな~。

 

それなら試験をする意味がないし、
もしこれが本当ってことになると
落ちた人は納得しないでしょう。

Sponsored Link

望月清賢市長ってどんな人?

現、山梨の市長ってことは
よくわかったんだけど
山梨県民でもない
管理人にとっては

ちょっと初めて聞く名前だし
気になるな~って思ったんで
改めて彼のプロフィールも
チェックしてみました。

 

望月清賢
画像出典元:http://livedoor.blogimg.jp/ninji/imgs/0/a/0a1c91d6.jpg

生年月日 1947年6月30日(70歳)
出生地 山梨県山梨市
出身校 金沢工業大学工学部
所属政党 (自由民主党→)
無所属
wikipediaより

 

やっぱ市長だけあって
普通にwikipediaもあるけど
まさかの70歳っていう・・・。

 

政界はそもそも高齢な人が多いし
こうやって60歳以上で
要職や権威のあるポストに
いる政治家は多いけど

こういうのを見ると、ほんと
今の日本がいかに高齢化社会なんか
ってのを再認識する気がします。

 

経歴的には、山梨出身で
山梨の高校を出た後、
金沢の大学を卒業し、
父親が経営してた

差出石材

っていう会社を経て
30代の後半で、山梨の
市議会選挙に当選し、
その後県議や市議を務めた

っていうような人になります。

 

離婚した元奥さんって誰?

あと、彼について見てると、
離婚した元奥さんである

望月治美さん

の情報も出てきました。

 

 

元奥さんは元奥さんで
割と最近逮捕されてますが
それが上記で、

有名企業との取引を装い、都内の男性らから3億円をだまし取った

っていう、なかなかにして
酷い一件だったりします。

 

 

管理人
政治家や、政治家の元奥さんが、そんなにお金に困るってことはないと思うのですが、夫婦揃ってなかなかの金の亡者的な感じだったんでしょうか・・・。

 

 

>望月清賢市長が離婚した奥さんの画像<

 

顔画像はこんな感じ。

 

いつの写真かは
ちょっと定かではないけど
随分若いですね・・・。

 

子供は息子が少なくとも一人

また、元嫁さん以外の
家族についても確認してみました。

 

望月清賢は離婚しているものの元妻の望月治美と息子と現在も同じ家に住んでいた偽造離婚の声も上がっている。
librosdelsilencio.comより

 

そしたっけ、

息子さん

がいるとのこと!

 

ですが、その紹介のされ方が
またひどくって、

望月清賢さん

離婚した元奥さん

息子さん

の3人が同居してることから
実はこの夫婦の離婚は

偽装離婚

なんじゃないかっていう
声も上がってる状態です。

 

政治家の不正は少なくないけど
公職にありながら、ここまで
詐欺とか虚偽の申請をしてる
っていう人も珍しいかも・・・。

 

お金が欲しいって気持ちはわかります。

 

世の中の99.99%以上の人は
そうでしょう。

 

でも、それで私欲に走っていいか
っていうと、そうではないし、

冒頭の採用試験の結果の改ざんも
まだ容疑の段階とはいえ
やっちゃいけないことなのは
間違いないので、

しかるべき処罰を
受けてしかるべきかなと。

 

まとめ

  • 山梨市長の望月清賢氏が逮捕された
  • 容疑は、職員採用試験での試験結果改ざん
  • 離婚した元嫁は望月治美氏
  • 彼女は彼女で過去に詐欺の疑いで逮捕されている
  • 息子が一人いる
  • 元嫁とは離婚したとされているが、実は嫁、息子と3人で暮らしていることから、偽装離婚なのではとも言われている

 

この不正を
酷いと思えば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。