ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

危険生物に注意しなさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

そういや最近も、
ヒアリの目撃情報が
たくさん見られてって感じで
ざわついてますからね。

 

蟻っていう生物に対しては
一般的に勤勉なイメージが
定着してるってこともあってか

ヒアリのようなごく一部の
種を除いて、特に刺されても
問題があるような蟻って
いない気はしますが、

そういやヒアリって言ったら
類似生物で

やばそうなやつ

が発見されたっていうニュースを
目にしました。

Sponsored Link
 

ブラウジングアント(侵略的外来アリ)がヤバそう・・・

 

それがこちらの

ブラウジングアント(侵略的外来アリ)

なる新種の蟻!

 

昨日名古屋港で発見され
さっそく話題になってるんですが、
びっくりするのがそのスピード!

 

 

ヤフーニュースに動画があったんで
実際にチェックしてみたけど
これはヤバイです・・・。

 

人間の 大きさにした場合、時速300㎞で走る人間だと思えばわかりやすいかな
ai.2ch.scより

 

スロー再生なしでこの速さ

「100m走では間違いなく一番」っていうコメント

からわかるように
相当な速さであることはわかりますが、
人間の速さに換算すると
上記「時速300㎞」とのこと。

 

いやいや、換算なしでの、この蟻の速さ自体が知りたいんだけど・・・

って気が、正直しなくもないけど
この蟻の体長は2ミリとのことなので
人間の平均身長を仮に170cmとすれば、

時速300㎞ × 2mm/170cm

秒速35.29cm

となります。

 

まぁ、映像を見てもわかるけど
普通の蟻の10倍とかそのくらいの
移動速度って思ってて
問題ないでしょう。

 

かじりアリ
画像出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170804-00000358-fnn-soci

 

ブラウジングアント(Browsing ant)

かじりアリ

っていうのが、
これまでこのアリの俗名でしたが
先の映像ニュースにもあるように、
寺山博士によって

ハヤトゲフシアリ

と命名されたので
これが今後正式名称に
なってく流れになります。

Sponsored Link

かじりアリの駆除について

こんだけいろいろな生物を
高速で捕獲しまくってて
しかも、共食いまでしちゃう
なんとも凶暴な生物ってなると

一刻もはやくやっつけて欲しい

っていうのが、市民の声だと思うし
管理人もそんな風に思う一人です。

 

なんで、

駆除方法

駆除の予定

ってあたりはあるのかな~
ってことで、確認してみたら・・・

 

環境省は4日、FNNの取材に対し、「まず、アリの情報を集め、仮に危険があることがわかれば、特定外来生物に指定することを検討する」とコメント。
今後、調査や駆除を行うことも検討していくとしている。
ヤフーニュースより

 

現段階では、まだ

このかじりアリの生態や危険性の調査

の段階であり、
具体的な駆除の予定は
まだないってことではないですか。

 

たしかに、

よく知らないけど、危険そうだから駆除する

じゃダメってのはわかりますが
ちょっと呑気なきも
しなくもないかな・・・。

 

かじりアリ
画像出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170804-00000358-fnn-soci

 

先の映像ニュースにもあるように、

生態系への影響は大きいが、人体への毒性は確認されてない

ってことなんで、
その意味ではヒアリとかよりは
人に対しては有害でない
とはいえますが、でもな~。

 

繁殖力もすごいって言うし、
ちょっと放っておくと、あっという間に
全国とかに拡散しちゃうような
危険性も無きにしもあらずだろうし

それこそシロアリ駆除の業者とかは
対応できそうな気もするので、
駆除は保留にするにしても
これ以上繁殖はさせないように
してほしいなっては思います。

 

関東や北海道での目撃情報や天敵は?

続いて、このかじりアリの
目撃情報についても気になりました。

 

「見たことのないアリがいる」との情報提供を受け、向かったのは愛知・名古屋港。
ヤフーニュースより

 

関西

関東

北海道

九州

等でもいるんかな~
って思って確認したけど、
今回目撃があったのは
ヒアリと同じ

愛知の名古屋港

であり、ここ以外での
目撃情報は現状ないです。

 

なので、現状警戒すべきは
このアリが発見された
名古屋港付近ってことには
なりますが、

でも、この繁殖力ですし
何より港で目撃されて
ますからね。

 

それこそ船を介して
全国じゅうに拡散しちゃう
っていう可能性も
大いにあるでしょうから、

やはり警戒するに
越したことはないのかなと。

 

また、

天敵

についても、
現在そもそもこのアリについて
調査中ってこともあってか
わかってません。

 

ゾンビバエ
画像出典元:http://time-share.me/wp-content/uploads/2017/06/170626-1.jpg

 

ちょっと前に話題になった

ゾンビバエ

なんかですと、
ヒアリの天敵として
有効だって言われてたし、

生態系にその生物を捕食する生物を意図的に放つ

っていうのは、
実はその種の駆除をする上で
結構有効な手段ですからね。

 

これも今後発見されれば
いいなって思います。

 

 

ヒアリについては上記をどうぞ。

 

まとめ

  • 名古屋港でヒアリとはまた違う新種のアリが発見される
  • 「ブラウジングアント」や「かじりアリ」と呼ばれる、とても凶暴なアリで、国内での呼び方は「ハヤトゲフシアリ」と命名された
  • 足の速さが特徴で、人間に換算すると時速300kmほど
  • 人体への毒は確認されてないが、多種や他のアリをたくさん捕食しているため、生態系への影響が懸念されている
  • 駆除の予定はまだなく、現在はまだこの生物に関する調査の段階である
  • 現状の目撃情報は名古屋港のみ。ただ、繁殖力があるので警戒が必要
  • 天敵も、まだ確認されてない

 

この新種のアリを
恐ろしいと思えば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。