ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

身だしなみに気を使いなさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

最近じゃ、男性の美意識
に関しても、以前よりずっと
重要視されるようになってきてるし、

メンズのエステとかサロンが
増えてきてるってことからも
需要の高まりを感じますが、

そういや身だしなみや美意識
って言ったら、東京のほうに

なんとも気になるサロン

がオープン予定である
って話を、耳にしました。

Sponsored Link
 

ブルックリンの「ルドロー・ブラント」の代官山店がオープンだと!

 

それがこちらの

ルドロー・ブラント

代官山店オープンの話題について!

 

ニューヨークのブルックリン発祥の
いかにもおしゃれなサロンであり、
ちまたのみならず日本でも
有名なサロンですね。

 

 

や~、こういうサロンで
今までありそうになかった

個室

があるって時点で
相当アツいなって気がするし
これは詳細が気になる!

Sponsored Link

ルドロー・ブラント代官山店の場所

まずは場所からチェックしてみます。

 

住所:東京都渋谷区代官山14-15 HARAPPA1F
ファッションプレスより

 

住所は、代官山14-15の
HARAPPAの一階になります。

 

 

代官山なので
アクセスが便利なのは当然ですが
本場ブルックリンの店の雰囲気を
忠実に再現するとともに

VIPルーム(個室)

併設カフェ

っていう、本店にはない要素も
取り入れてる感じなので、
これはますます楽しみです♪

 

定休日は月6回程度

続いて気になったのは

定休日

について。

 

さすがに年中無休でやってる
っていうお店は少ないし、こういう

美容院の定休日が火曜日である

っていう常識も
今や覆りつつありますからね。

 

 

管理人
こうやって「業界の定休日」みたいなのを決めちゃうと、裏をかいて営業しだしたお店が集客できちゃうんで、当たり前ではありますが。

 

 

なんで、このルドロー・ブラントの
定休日情報も確認してみたら

月曜日

第2第3火曜日

固定で定休日であることが
わかりました。

 

ってことは、

月曜日が4回なら月6回

月曜日が5回なら月7回

の休日があるってことですか。

 

若干不規則なので
そこは注意が必要ですね。

 

カット料金が気になる

あとはなんて言っても
料金面かな~って思います。

 

技術面もかなり
凄いんだろうなってのは
容易に想像できるし

こんなおしゃれなサロンで
ニューヨークでヒットしてる
ところが安いわけないですが
価格面はやはり気になるので。

 

■メニュー例
・カット&シャンプー 7,000円+税
・シェービング&フェイシャルマッサージ 3,500円+税
ファッションプレスより

 

ってことで確認してみたけど、
今わかってるのは上記で
やはりなかなかの高額です。

 

カットとシャンプーだけで7000円

ってことは、それに
プラスアルファして何かした場合、
余裕で10000円は超えることになるし

それに、パーマやら
髪を染めたりやらをすると
もっとなのは明らかですが、

でも、こんだけおしゃれで
個室とかもあるサロンなら
妥当かなって感じもします。

 

 

管理人
あとは美容師さんの腕次第って感じでしょうか。

 

 

まとめ

  • ニューヨークブルックリン発祥の「ルドロー・ブラント」の日本第一号店が代官山に出店する
  • 住所は「東京都渋谷区代官山14-15 HARAPPA1F」
  • 定休日は月曜日と第二第三火曜日
  • 値段はカットとシャンプーで7000円、シェービングとマッサージで3500円

 

このルドロー・ブラントを
訪れてみれば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。