ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

台風に気をつけなさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

例年この時期は多いんだけど
去年なんて大きいのが
9月とかになっても何回着たか
わからないし

それに、今年ももう既に
怪しそうなのが何個も
上陸したっていう話を
耳にしますからね。

 

加えて近頃じゃ逆行台風とか
変に衰退したり強くなったり
って台風も多いので、

この季節注意だよな~って
本当に思いますが、そういや
台風って言ったらまた

新しいやつ

が発生したって話を
さっき耳にしました。

Sponsored Link
 

5号もまだいるのに、9号のたまごが発生

 

それがこちらの

台風9号

の話題について!

 

今はまだフィリピンの東の方に
ある状態ではあるんだけど
なんかこれヤバそうなやつな
感じがします・・・。

 

ヤフーニュースによると、
7月だけで既に7個もの
台風が発生してるって言うし

こりゃ今後の進路だけでも
確認しとかなきゃな~
ってことで、調べてみました。

Sponsored Link

台風9号の最新進路予想図

台風9号 最新進路予想図
画像出展元:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

 

例の米軍が撮影した
やつでしょうか。

 

台風でよくあるタイプの
進路予想図が、ちょうど
ヤフーの台風情報にあったんで
引用してみました。

 

なるほど、現状では本当に

フィリピンの東

って感じの位置であり
そこからゆっくりと北上して
くるパターンですね。

 

台風の進むスピードが遅いのか
26日の正午と27日の正午で
あまり大きくは位置も変わっておらず

この調子だと、日本に上陸するにしても
と3~4日かかるって言えるでしょう。
(沖縄で、早くて明後日くらいですかね。)

 

中国や台湾の人には悪いけど
ぶっちゃけ西側に逸れてほしいな~
ってのが、多くの日本人の
希望なのではないでしょうか。

 

台風の規模等の基本情報について

続いて、台風の規模や風速風向等の
基本情報も調べてみます。

 

台風9号
名称 NESAT(ネサット)
大きさ —
強さ —
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯15度55分
東経128度20分
進行方向 北北西
速さ 15km/h
中心気圧 998hPa
最大風速 中心付近で18m/s
最大瞬間風速 25m/s
暴風域
(25m/s以上) —
強風域
(15m/s以上) 南側280km 北側170km
typhoon.yahoo.co.jpより

 

って言っても、
ヤフーの台風情報を
参照したわけですが、

やはり台風の速度としては
5号同様遅めです。

 

時速15kmってことは・・・
秒速4メートルちょいなので
大人が小走りしてる程度の早さで
ゆっくりと進行中ってことになります。

 

 

管理人
やけに、さっきの進路予想図でもちんたらとした進行なわけですよ。

 

 

中心気圧が998ヘクトパスカル
ってことは、そこまで強烈な
台風ではないとはいえ、

こんなちんたら動かれたら
通過中の地域の人は
たまらんでしょうね。

 

 

あと、先の最新進路予想図でも
見て取れるように、
今回5号と9号が近い場所で
互いにゆっくり進行してるので

これらの干渉や合体について
不安に思ってる声も多々あります。

 

確かに

5号と9号が合体して関東の方向に猛突進

みたくなると、
最悪のシナリオですが
さすがにそうなる可能性は
低いでしょうね。

 

台風名「ネサット」の意味や由来

アジア名:ネサット〔Nesat、命名国:カンボジア、意味: 漁師〕)
ejje.weblio.jpより

 

ちなみに今回のこの台風9号の

NESAT(ネサット)

っていう名称ですが、これは

カンボジア語で漁師

を意味します。

 

なんで台風で漁師?

って気がするかもしれないけど
実はこれって、予め決められた
名前なんですよね。

 

※台風の名前は台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
www.tenki.jpより

 

国ごとに140個用意されてて
意味とか関係なしに
ただ機械的に発生順に
命名されるってのが

この手の台風の名前の
秘密だったりします。

 

このまま進めば沖縄&九州に直撃

台風の進路がずっと変わらない
ってことは稀ですが、

先の進路予想図で、
このまま進み方をした場合
沖縄や九州に直撃することも
予想されます。

 

台風9号 最新進路予想図
画像出展元:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

 

進路:北北西

ってあったんで、
実際にはもっと西に逸れる
可能性も大でしょうが、
こんな進路も予想できます。

 

こんな感じで進みながら
台風もエネルギーを
増したりしたら・・・
考えたくないです。

 

もちろん東に逸れて
東京や東北に行く可能性もあるし
日本には来ない可能性もありますが、

この9号も要チェック台風として
あと2~3日の変化を見たほうが
良さそうですね。

 

まとめ

  • 台風9号がフィリピンの東で発生
  • 7月に入ってから7個目の台風
  • 進行は遅く、中心気圧も998ヘクトパスカル
  • 今後の進路によっては沖縄や九州、あるいは日本全域への上陸もあるので注意が必要

 

この台風9号を
避けてみたいと思えば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。