ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

裁判に行きなさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

日本の法律だと、
裁判所内での裁判の様子って
撮影しちゃいけないですからね。

 

そういうこともあってか、
国民のみんなが注目してるような
裁判であっても、

テレビでその経緯が
報道される時は、決まって
イラストが使用されるわけですが、

そういや裁判って言ったら
最近気になって仕方がない
一件があったのを、思い出しました。

Sponsored Link
 

高須クリニックの裁判って負けそうなのか・・・

 

それがこちらの、

高須院長が民進党を訴えた

一件について。

 

 

今からちょうど2ヶ月くらい
前ですかね。

 

高須クリニックの高須院長が
蓮舫代表と大西議員らを
自分のところのCMを

陳腐

って言われたことに怒り
訴えるって言い出してたわけですが
それの第一回口頭弁論が
昨日行われました。

 

高須院長が直に裁判所に赴き

(大西議員らの発言で、)詐欺まがいのビジネスをしてる印象を与え、許せない

などとコメントしましたが、
これが通らない感じだって
言うじゃないですか。

 

被告らは、本日の答弁で、原告が主張する名誉毀損が成立せず、原告の主張が認められないことを詳細に明らかにした。このため、本件では、被告ら勝訴の判決が早期に下されるものと確信している。
産経ニュースより

 

裁判所の見解は上記。

 

え~、悪意はないにしろ
たしかに当事者が聞いたら
自分らのことを言われてるのは
明らかなわけだし、

1000万円くらいの損害賠償は
通るんかな~って思ってたんで
これは意外でしたわ。

Sponsored Link

高須クリニックの顧問弁護士は誰?

あと、気になるのが
高須クリニック側の
担当弁護士かなと。

 

今回の一件では
残念なが高須クリニック側が
勝訴するのは相当難しそうですが

でも、高須院長も
かなりのお金持ちで有名だし
弁護士費用とかも
相当かけてそうなので。

 

きっと有名な弁護士の
先生なんだろうな~
とか思いつつ、確認してみました。

 

 

そしたっけ、

伊藤芳朗弁護士

っていう方の名前を発見!

 

伊藤芳朗
画像出展元:http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/05/takasu-renho.jpg

 

最近では、高須院長と二人で
仲良く写真にも映ってたりして
いかにも「コンビ」って感じが
しますが、

失礼ながら初耳の
弁護士の先生だったんで
どういう人なんかってのも
確認してみることにしました。

 

顧問弁護士の伊藤芳朗氏のプロフィールや経歴について

伊藤芳朗
画像出展元:https://topics-jp.com/wp-content/uploads/2017/05/140090daf4bcdda9bc00e0185d937c1b.jpg

伊藤 芳朗(いとう よしろう、1960年8月20日 – )は、大阪府出身の弁護士。東京弁護士会所属(39期)。
wikipediaより

 

普通にwikipediaもあり
上記のような感じでした。

 

1960年生まれで、
今年57歳になる弁護士で
大阪出身の人でしたか。

 

 

管理人
高須院長とは15個くらい違うんですね。なんて若々しい院長なんでしょうか。

 

 

伊藤芳朗
画像出展元:http://www.geocities.jp/akiujpg/06.05.04newsP04.jpg

 

学歴的にも

灘高卒

東大法学部卒

って感じの
絵に描いたような高学歴で
その後オウム関連の
坂本弁護士の事件とか、

最近だと、土屋アンナさんの
舞台降板問題での
損害賠償の訴訟における
制作側の弁護とかもしてます。

 

今回の裁判で負けるにしても
コンビを組んだ高須院長を
うまく納得させるのも
彼の仕事なのかな~って
気がしてます。

 

 

高須院長の自宅や
元奥さんに関しては
上記をどうぞ。

 

まとめ

  • 高須クリニックの裁判の第一回口頭弁論が行われた
  • 裁判所の見解的に、クリニック側の勝利は難しい状態
  • 高須クリニックの顧問弁護士は伊藤芳朗氏
  • 大阪出身、東大卒の弁護士で、過去にはオウムの事件や土屋アンナの訴訟を担当した人

 

この訴訟の結果を
意外に思えば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。