ゲンキデスカー!!!

元気があるなら、

ドラマを見なさい!

 

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

今クールも人パーだなんだって
面白いドラマがたくさんあったけど、
気づけばもう終わりそうで、

7月ドラマの宣伝も
ちらほら始まってる
って感じですからね。

 

この「移行期」はいつも、

既存のドラマが終わっちゃうことに対する悲しい気持ち

と、

新規のドラマがはじまることに対する楽しみな気持ち

が入り混じったような
複雑な気持ちを感じて
いることが多いわけですが、

そういや7月スタートの新ドラマ
って言ったら、個人的にめっちゃ
気になる人が主演のものが
あったんを、思い出しました。

Sponsored Link
 

くりぃむしちゅーの有田哲平が、ドラマ主演だと!

わにとかげぎす
画像出展元:https://i0.wp.com/www.kazu-log.com/wp-content/uploads/2017/05/2017-05-22-14.38.58.jpg

 

それがこちらの、

わにとかげぎす

っていう水曜ドラマ!

 

キャスト
富岡 ゆうじ〈38〉
演 – 有田哲平
wikipediaより

 

主演のところに

有田哲平さん

っていう名前が
あるわけなんですが
これを見てて、

へ~、くりぃむしちゅーの有田さんと同じような名前の俳優さんなんだ~

って思ってたらびっくり!

 

思いっきり本人
ではないですか!

 

有田哲平
画像出展元:http://cinema-magazine.com/image/johokyoku/4400-3.jpg

本名 有田 哲平
ニックネーム アリペイ、アリペー
生年月日 1971年2月3日(46歳)
出身地 熊本県熊本市東区
血液型 不明
身長 173cm
方言 共通語、熊本弁
最終学歴 立教大学法学部中退
師匠 コント山口君と竹田君
コンビ名 くりぃむしちゅー
相方 上田晋也
芸風 漫才、コント(ツッコミ→ボケ)
立ち位置 右
事務所 プライム→ナチュラルエイト
活動時期 1991年 –
同期 ナインティナイン、よゐこ、キャイ〜ン ほか
wikipediaより

 

や~、お笑い芸人としては
大成した人だし、普通に
知名度もある芸人さんって
気はするものの、

でも彼に対して
「役者」とか「ドラマ」って
イメージは正直ないからな~。

 

しかも、ただの出演者
ってだけでなく、

主演

ってことなんで、
ますますびっくりして
しまいましたわ。

Sponsored Link

「わにとかげぎす」とはどんなドラマ?

そうなると、次に気になるのは、
この有田哲平さんが出演の

わにとかげぎす

っていうドラマについて!

 

くりぃむしちゅーの有田哲平さんが主演

っていう、
今わかってる事実のみから
イメージしてみると、
彼のキャラから考えて

コメディ系のドラマなんかな~
って気はするけど、
ドラマについても確認してみました。

 

※TBSのYouTube動画

 

そしたっけ、普通に
YouTubeにも動画があって
こんな感じ!

 

うわ~、有田さんしか
映ってないので、なんとも
言えない部分はあるけど
有田さん本人の言葉によると、

深い人間ドラマな部分もある

ってことなんで、
少なくともふざけた感じの
コメディではないってことは
用意に予想できますね。

 

『わにとかげぎす』は、古谷実の漫画。「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて2006年から2007年まで連載された。人生を無為に過ごしてきたことに32歳で気付いた男が自分自身を変えようと一念発起して、友人関係や恋愛、そしてさまざまなトラブルに翻弄される様をユーモア・サスペンス・諦観を交えて描く。
wikipediaより

 

またこの「わにとかげぎす」、
ドラマ化は今回が
初めてであるものの、

ヤンマガで前々から
連載されてたって
こともあってか、

普通にwikipediaも
あったりしますが、

「友人」、「恋人」
と呼べるような存在が
32歳までいなかった主人公が
友達を作ろうと奔走し、
事件やトラブルに巻き込まれていく

っていう、ユーモア・サスペンス的な
ストーリーってことですか、
なるほどね~。

 

有田哲平の演技が上手いか下手か、気になる・・・

そうなると、有田哲平さん本人や
ファンに対しては失礼だけど、

有田哲平さん、こんな大役の演技、大丈夫なの?

ってのが、ぶっちゃけ
気になってしまいます。

 

有田哲平
画像出展元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20090723/67898_200907230565975001248313656c.jpg

 

芸人としては一流

でも、芸人のイメージしかない人

それが有田哲平さんな
わけですから。

 

スタイル!(2000年、テレビ朝日) – 牛膝ジュン 役
学校の怪談 春の物の怪スペシャル 第3話「俺たちの文化祭」(2001年3月27日、関西テレビ)
春ランマン(2002年、関西テレビ) – 不動産屋 役
零のかなたへ〜THE WINDS OF GOD〜(2005年、テレビ朝日)
和田アキ子殺人事件(2007年2月12日、TBS) – 三上慶介 役
パパドル! 第3話(2012年5月10日、TBS) – 本人 役
wikipediaより

 

一応過去にはいくつかの作品で
演技してたりもします。

 

が、申し訳ないけど
全然印象にない・・・。

 

 

過去作品の動画はなかったけど
ただ、演技に対する口コミは
なかなかのもの。

 

普通に芸人ってよりかは
役者の演技をする人
みたいなので、これは楽しみです♪

 

ツイッターの世論で
有田哲平さんに対する
演技の口コミを見る限り、
少なくとも、

演技下手

大根

棒読み

滑舌悪い

みたいなダメ出しが
殺到するようなことは
ないのかなって感じですが、

実際のドラマでの演技を見て
気づきがあれば、また
追記したいと思います。

 

まとめ

  • 「わにとかげぎす」っていうTBSドラマが、7月からスタート
  • 主演はなんと、くりぃむしちゅーの有田哲平
  • ドラマへの出演経験は過去にもあるが、主演は初めて
  • あまり演技をする印象のない芸人さんではあるが、一説によると演技力はなかなかのものとの声もある

 

このわにとかげぎすを
視聴してみれば
どうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。