ゲンキデスカー!!!

 

  • 元気があるなら、ドラえもんの映画を見てきなさい!

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

そういや
小学校低学年くらいまでは
毎年のように見に行ってたし、

その後も、テレビで
再放送なんかされると
夢中になって見てたな~。

 

って記憶はあるものの、
ある程度大人になると、
ドラえもんを見る機会なんて
極端に少なくなるし、

実際管理人も20年以上
見てないわけです。

 

 

管理人
今は、昔と声優さんも変わったっていうし、見てみたら違和感あるんだろうな~。でも久々に見てみたいかも・・・

 

 

みたいな感じで、
うっすらとは思っていたものの
なかなか実現せずっていう
感じだったわけですが、

そんな中、これまた気にせずには
いられないような、新作を
目にしてしまいました。

Sponsored Link
 

「のび太の南極カチコチ大冒険」、ありがちなタイトルではあるが・・・

 

じゃじゃん、それがこちら。

 

  • のび太の南極カチコチ大冒険

ってのが、映画のタイトルですね。

 


※DoraemonTheMovieの動画

 

ちょうどYouTubeに公式の
予告動画もあったんで、見てみたけど
たしかに面白そう!

 

 

管理人
っていうか、声優さんの声だけ聞いてたら、昔とは別アニメっていう・・・

 

 

なんか、いかにもこういうの
って、もう既に映画化されてそうな
気がするけど、ストーリー的には、

  • 氷の下の古代都市
  • スノーボールアース理論

ってあたりの、藤子不二雄先生の
得意分野が、南極を舞台に
繰り広げられる感じですね。

 

 

いのきさん
大人でも、見たくなったじゃないか、バカヤロー!

 

 

やっぱ、

  • 日本を代表するアニメ

の映画の新作だけあって、
みんなが注目してるよな~
って気がすっごくしますが、

実はそれ以上に、
見ててもっと気になったことが
あったんですよね。

Sponsored Link

今回のポスターにはセンスとか感じないね~

それが何かっていうと、ポスター

 

映画の公開が明後日(3/4~)
ってこともあり、制作側も
気合を入れてのことなのか、

先月の月末くらいに
宣伝用のポスターが
公開されたわけなんですが、

これがやたらかっこよくて
ハイセンスであるって、
もっぱらの評判なわけです。

 

 

実は結構数が多いけど
こんな感じ。

 

なんだろ、別にこれまでの
ドラえもんのポスターが

  • ダサかった

っては思わないけど、
でもこれはこれで
かっこよすぎる・・・。

 

南極カチコチ大冒険
画像出典元:https://twitter.com/girodetakahashi/status/836574957815517184/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

 

なんだろ、

  • ドラえもんなんだけど、ドラえもんじゃない

的な感じを、すごく感じます。

 

 

世論を見てみても、やっぱ
大人なのに感銘を受けたって人が
めちゃくちゃ多いので、

わかるよな~って思うとともに、
管理人も、いい大人の立場で
改めて感動してしまいました。

 

ポスターの作者や絵師は誰?

そうなると、もう一点確認したいのが

  • このポスターの原案や制作を手掛けた作者や絵師(イラストレーター)は誰?

って点かなって思います。

 

普通、ポスターを見ても、
そんなこと気になりませんが
ここまで素晴らしいと、やっぱ
普通に知りたいなって思ったんで。

 

ってことで、確認してみました。

 

氷に覆われた南極大陸を見上げる5人を描いた同作のティザービジュアルは、実は2人のイラストレーター・丹地陽子とヒョーゴノスケが手がけたイメージボードの内の1枚だったことが明かされるとともに、数多くあるイメージボードの中で未公開だった「物語のキーとなる腕輪(リング)が海に沈んでいくシーン」など計6種類が本日公開された。
news.mixi.jpより

映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」の最新ポスターが公開されネット上で話題になっています。イラストレーター・丹地陽子とヒョーゴノスケが手がけたイメージボード7枚がツイッターでは絶賛されていて、大人も見に行きたいと話題に。
matome.naver.jpより

 

そしたっけ、上記を発見。

 

なるほど!

  • 丹地陽子さん
  • ヒョーゴノスケさん

っていう2人のイラストレーターが
手掛けた作品でしたか。

 

こんな素晴らしいポスターを
描いた人たちを捕まえて
すっごく失礼だけど、
名前を聞いても、

  • すまん、知らん!

って感じだったんで、
ちょいと彼らについて
確認してみました。

 

 

そしたっけ、
丹地陽子さんに関しては
顔出し等行ってない方で
年齢も出身地も不明。

 

Wikipediaもないくらいの
知名度の方ではありましたが、

上記のように、ツイッターや
公式サイトもあり、
個展もやってるくらいなので、

  • 知ってる人は知ってて、ファンも確実にいる

って人であることは
間違いないですね。

 

 

管理人
にしても、ツイッターやサイトの絵も、ずいぶん個性的だな~♪

 

 

 

一方、もう一人の
イラストレーターである
ヒョーゴノスケさんについても

公式サイトやツイッターを
発見しました。

 

趣味でイラストレーターをやっています。
神奈川県横浜市在住
hyogonosuke.comより

 

年齢や顔は不明ですが、
公式サイトに上記があったんで、

  • 趣味でイラストをやってる人
  • 神奈川在住

の人ってことですね。

 

 

いのきさん
趣味でやってる割にはめちゃくちゃ絵が上手いじゃないか、コノヤロー!

 

 

まとめ

  • ドラえもんの新作映画「南極カチコチ大冒険」のポスターがかっこいいと話題
  • 従来のドラえもんにはない、独特なかっこよさがある
  • 作者&絵師は、イラストレーターの丹地陽子さんとヒョーゴノスケさん

 

このポスターを
かっこいいと思えばどうなるものか、
危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

恋すれば、
その興味が愛着となり、
その愛情が映画館へ行くという行動となる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。