ゲンキデスカー!!!

 

  • 元気があるなら競走馬と競争しなさい!

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

  • いやいや、そんなのカールルイスでも無理ですよ、猪木さん・・・

って愚痴りたくなり、
これはいよいよ気合を入れられる
パターンかな~なんて思ってたら

競走馬ではないんですが、
外国の馬で、なんとも
インパクトの強い種
を、目にしてしまいました。

Sponsored Link
 

黄金の馬、聞いたことある!

 

それがこちらの

  • アハルテケ

なる、黄金馬

 

ぶっちゃけ、

 

いのきさん
剥製とかCGと勘違いしちゃうじゃないか、バカヤロー!

 

って感じがすっごくしますが、
これ、実写なんですよね~。

 

別に、アハルテケ自身
最近急に有名になった
とかってことではなく、

前々から普通にそこそこ有名で
その存在も知られており、
馬好きの中では特に有名な
感じの馬だったわけですが、

先のツイッターのツイートにも
あるように、このたび、

  • 世界一美しい馬

に選ばれたので、
そのことが噂になってる
って感じでした。

 

管理人
あ、ちなみに、さっきの画像の馬の名前がアハルテケなんじゃなくて、種の名前がアハルテケです。

 

ただまぁそれもよう
わかりますわ。

 

アハルテケ
画像出典元:http://pbs.twimg.com/media/Cixn7YoUYAEN_6G.jpg

 

なんてったって、
この美しさですからね。

 

管理人
絶対高そうだけど、普通にこんな馬がほしいですわ。

 

Sponsored Link

アハルテケってどういう意味?

それはそうと、
値段も気になるけど、それより先に
この馬に関して気になったんは

  • アハルテケっていう名前の意味、由来

について。

 

日本人にとっては、なんとも
発音しにくい文字の並びかな~
って気がするけど、

これ、別に何か意味があったり
するんだろうか?って思い
確認してみました。

 

アハルテケ( Akhal-Teke 、トルクメン語: Ahalteke, IPA: ahalˈtеkje 、ロシア語: Ахалтеки́нец )は、国章にあしらわれているトルクメニスタン原産の馬の品種
Wikipediaより

 

そしたら、wikipediaにある以上の
情報はなし。

 

つまり・・・、

  • 何か語源があって「アハルテケ」って名づけられた

って言うんじゃなくて

  • この馬の種をアハルテケって呼ぼうって、外国の人が決めた。それ以上はない。

ってことです。

 

管理人
ライオンを、ライオンって呼ぶのと同じ感覚です

 

 

ただ、競馬のほうで

  • アハルテケS(ステークス)

っていうレースがあるんですが、
このレースの由来が、この
アハルテケになってます。

 

値段にびっくり・・・

そうなると、次に気にあるのは
やっぱ値段かな~。

 

普通の馬でも高いところに、

  • 「金色」っていう高級感
  • 世界に3500頭しかいないっていう希少性

が加わるんだから、
絶対庶民がおいそれと
購入できるような感じでは
ないはずなんですが、

それでも興味本位で
確認してみました。

 

1頭数千万円!「汗血馬」40頭をロシアから購入=「騎馬戦でもするのか?」「高級馬肉?」と非難殺到―中国ネット
21日、ロシアのモスクワから1頭数千万円もする「汗血馬」40頭が中国領内に運び込まれた。
www.recordchina.co.jpより

 

そしたら、過去のニュースで
こんなんを発見。

 

管理人
「汗血馬」ってのは、アハルテケの別名です。(血のような汗を流すってところから来てます。)

 

  • 数千万

だと、かなり範囲があるけど、
でもそういう金額ってことですね
なるほど。

 

ただ、普通に予想してたし
このインパクトや高級感
そして希少性を考えると、

 

いのきさん
高すぎるだろ、バカヤロー!

 

っていう人も
少ないはずです。

 

日本では飼育されてないんか~

  • 個人での購入が難しいなら、一目見るだけでも!

そんな風に思ったんで、

  • そもそも日本にいるのか?
  • 日本で飼育されてるのか?
  • 日本で見ることはできるのか?

ってあたりも、調べてみました。

 

が、残念ながら、
日本での飼育はなく、国内では
みることができないって
ことなんですよね~。

 

アハルテケ( Akhal-Teke 、トルクメン語: Ahalteke, IPA: ahalˈtеkje 、ロシア語: Ахалтеки́нец )は、国章にあしらわれているトルクメニスタン原産の馬の品種
Wikipediaより

 

アハルテケは、先のニュースのように
中国やロシアにもちらほら
いるのは事実だけど、

基本的にトルクメニスタンっていう
中央アジアの国の馬になります。

 

トルクメニスタン・・・?

  • すまん、知らん!

って感じの国でしたが、
ロシアの南西で、

  • イラン
  • アフガニスタン
  • ウズベキスタン

ってあたりの国に囲まれた国です。

 

トルクメニスタン 画像出典元:https://tech-blog.cerevo.com/wp-content/uploads/2015/12/map.png

 

こんな感じ。

 

 

馬好きの日本人の中には、
こんな風にアハルテケに
乗るために

トルクメニスタンに行っちゃう
っていうような人も
いるくらいなんで、

日本で見れないってのは残念だけど
ますますこの馬に
希少性を感じました。

 

まとめ

  • 世界に3500頭しかいない「アハルテケ」っていう馬が「世界一美しい馬」に選ばれた
  • 金色に輝く、本当に美しい馬
  • 値段は数千万
  • 日本では飼育されておらずみることができない。トルクメニスタン原産の馬

 

このアハルテケを
騎乗すればどうなるものか、
危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

乗ってみれば、
その行動が希少となり、
そのレアっぷりが価値になる。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。