ゲンキデスカー!!!

 

  • 元気があるなら絵本を読みなさい!

猪木さんに、そんな風に
言われた気がしました。

 

  • え、この歳になってなんで・・・

って気は、
ぶっちゃけしなくもなかったけど
でも子供目線とは違うとはいえ

大人が絵本を見ても
楽しみや発見を見いだせるってのも
事実ではあるからな~って気も
してる感じなのですが、

そういや絵本って言ったら
近々気になるイベントが
開催予定って話を聞いたのを
思い出しました。

Sponsored Link
 

リサとガスパールの絵本の展覧会が開催だってさ♪

 

それがこちらの

  • リサとガスパール

絵本の展覧会について!

 

あの、フランスの絵本をもとに
作られたアニメですね。

 

リサとガスパール
画像出典元:http://www.kiddyland.co.jp/wp-content/uploads/risagasu02.jpg

 

ぶっちゃけ管理人も、
このリサとガスパールについて
そこまで詳しいわけでは
なかったんだけど、

でもこうやって改めて
絵を見てみるとめっちゃかわいいし
何より人気がすごい!

 

 

ぱっと見、子供向けの絵本
って感じはするんだけど、
大人が見ても萌えるってか
癒されるような部分はあるので

子供連れとかではないお客さんも
ある程度はきそうな予感♪

 

管理人
てか管理人も、東京在住だったら普通に行ってみたいです。

Sponsored Link

東京や大阪の高島屋での開催日程は?

そうなると、まず気になるのは
開催日程かなって思います。

 

ざっくり、

  • 近々東京と大阪の高島屋で開催される

ってことしか、
現状わからなかったものだったんで。

 

■新宿髙島屋
会期:2017年4月5日(水)~4月17日(月)
時間:10:00~20:00
※4月7日(金)、8日(土)、14日(金)、15日(土)は20:30まで。最終日4月17日(月)は18:00まで。
※いずれも閉場30分前までの入場。
会場:新宿髙島屋店 11階特設会場

■大阪髙島屋
会期:4月26日(水)~5月8日(月)
会場:大阪髙島屋 7階グランドホール
www.fashion-press.netより

 

なんで確認してみたら
こんな感じ。

 

なるほど、時間差ってか、

  • まずは東京で4/5~4/17に開催
  • その後大阪でも4/26~5/8に開催

って感じでやるんか。

 

  • なぜここに、「札幌」を入れてくれなかったんだ・・・

って、道民としては思ってしまう
部分はあるけれど、でも
思ってたより全然期間は長いし、

そこそこ人気の展覧会って言っても
そんなに混雑せず
に楽しめるんじゃないかな~って
気もしました。

 

入場料が相当安い!(WEB割引券あり)

そうなると次に気になるのは
展覧会の入場料かな~って
気がしますが、これが確認してみたら
かなり安くてびっくり。

 

 

こちらが大阪情報。

 


画像出典元:http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/lisagas.html

 

こちらが東京情報。

 

うん、大人で800円って言ったら
その辺のカフェで食事をするより
安上がりなわけだし、

何より中学生以下が無料ってのは
太っ腹すぎる・・・。

 

 

いのきさん
儲けようという意志が感じられないな~、コノヤロー!

 

 

 

 

しかも・・・
高島屋の公式サイトによると
上記の

  • WEBクーポン

を提示することにより
おひとり様一回限り

  • 100円

の割引が可能だって言うんだから
これはますますお買い得すぎる・・・。

 

 

管理人
例えば3人でいくとして、この画面へのアクセス&提示にかかる時間が1分くらいなわけだから、「1分で300円の割引」=「時給18000円」って考える管理人は、異常ではないはず!

 

 

や~、来月東京行く用事が
あればな~。

 

展示されるグッズはどんな感じ?

あとはなんて言っても
具体的にどんなグッズが
展示されるかって点でしょう。

 

会場では約10年ぶりとなる日本がテーマの新刊の内容が初公開され、リサとガスパールの“TOKYO”に迷い込んだような展示コンテンツを楽しむことができる。

さらに、作者にゲオルク・ハレンスレーベンとアン・グットマンによる他作品「うっかりぺネロぺ」と、最新シリーズ「こねこのプーフー」を含む、約120点もの原画が展示される。
www.fashion-press.netより

 

これも確認してみたけど
ざっくりとは、

  • 「日本」がテーマのリサとガスパールの展示コンテンツ

であり、より具体的には

  • うっかりぺネロぺ
  • こねこのプーフー

等の他作品の原画も
みることができるってことか。

 

 

管理人
原画がメインになるんだろうけど、「日本、東京」ってあたりをテーマにしてくれてるところに素晴らしさを感じます。

 

 

うっかりぺネロぺ
画像出典元:http://blog.ar-planning.com/wp-content/uploads/2014/02/PNE3_Image_web_banner.jpg

 

こちらがうっかりぺネロぺ

 

こねこのプーフー
画像出典元:http://www.shogakukan.co.jp/pr/poufou/_common/_image/header_bookshelf_SP.png

 

こちらがこねこのプーフー

 

 

あら~、違う作品とはいえど
絵のタッチやかわいらしさ、
萌え要素ってあたりは

もろリサとガスパールに
相通ずるものがありますね♪

 

まとめ

  • リサとガスパール展2017が東京大阪の高島屋で開催される
  • 東京・大阪の日程は4/5~4/17、大阪の日程は4/26~5/8
  • 入場料は¥800(高校生¥600、中学生以下無料)、更に100円割引のWEBクーポンもある
  • 展示されるグッズは原画がメインで、日本や東京をテーマにしたものが展示される
  • 作者の違う作品の原画もみることができる、ファンにとってはたまらないイベント

 

このリサとガスパール展を
訪れてみればどうなるものか、
危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

迷わず行けよ。行けばわかるさ。